MEMBER メンバー紹介

一人ひとりの
力が集まり、
チーム力を生む。

自立した一人ひとりの専門能力を結集すること。
それはスペシャリストのチームワークで問題解決をすることです。
確かなスキルが自信を生む。明るく朗らかな環境が人財を育む。
お客様によろこばれ、心からの満足を提供できるサービスへ。
全所員一丸となって努力していきます。

代表社員
公認会計士 / 税理士
小島 昇 NOBORU KOJIMA

お客様と真摯に付き合い、一緒になって考え、さまざまな問題を解決したいという姿勢で今日に至ります。私たちが世の中に存在して良かったと思われる事務所であり続けたいと思います。

略歴
1981年 税理士登録(第46620号)
1982年 公認会計士登録(第7560号)
2009年 11月 黄綬褒章 受章
外部監査
役職
ライオン株式会社 非常勤監査役
前株式会社エヌ・ピー・シー非常勤監査役
前株式会社ダイエー非常勤監査役
前政府税制調査会法人課税小委員会専門委員

パートナー
M&Aスペシャリスト / 国際税務士
椎名 崇洋 TAKAHIRO SHIINA

お客様と良好な人間関係を築くには、話しやすい雰囲気づくりが欠かせません。ともすればお堅いイメージのある税理士業界ですが、何でも気軽に話したくなる存在であることを目指しています。

VIEW MORE

たとえるなら、町のお医者さん。
お客様に信頼される存在を目指す。

ひとことで千代田税理士法人の強みを表現すると、オールマイティなサービス。法人顧問をメインに、そこから派生する様々な税務申告や問題に対応しています。ある専門分野だけに特化するのではなく、担当者一人ひとりがあらゆる業務をサポートできる。たとえるなら、一人で何でも診る、町のお医者さんでしょうか。
お医者さんが町の人たちに信頼されているのは、よい人間関係を築いているからですよね。お子さんから高齢者の方まで一人ひとりに寄り添い、実績を残しているから誰からも頼りにされる。会計事務所も同じだと思います。お客様の経営に正面から向き合い、直面するどのような問題にもスピード感を持って対応する。その結果として、お客様に信頼される存在になることが理想ですね。
千代田税理士法人は創業から60年。長い期間をお客様とともに歩んでこれた理由は、経験を重ねたベテランの知識と、スピード感のある若い行動力とのバランスがよいからだと思います。どんな案件でも現場を大切にして、そこから多くの情報を引き出すことで問題解決をしてきたからです。
お客様と良好な人間関係を築くには、話しやすい雰囲気づくりが欠かせません。ともすればお堅いイメージのある税理士業界ですが、何でも気軽に話したくなる存在であることを目指しています。普段はいっしょにゴルフをしたり、冗談を言い合ったりする間柄だけど、お客様にとって本当に頼りになる税理士法人であり続けたいですね。

× 閉じる

パートナー
税理士 / M&Aスペシャリスト / 国際税務士
市邉 隆志 TAKASHI ICHIBE

日々の仕事で気を付けていることは、お客様の話をしっかりと聞くこと。よき「相談相手」として、お客様に一番近い存在でありたいと思っています。

VIEW MORE

よき「相談相手」として
お客様に一番近い存在でありたい。

この業界を目指したきっかけは、前職のリクルートグループの人材派遣会社の時に、支店長職や営業本部のマネージャー職、組織を動かす経験に面白さを感じたこと。お客様からもたらされる人材の相談に乗る機会に携われたこと。こういった経験から、企業経営を側面からサポートする面白さを知り、税理士がそこに一番深く関われると感じたからです。
千代田税理士法人を客観的に見て思うのは、お客様との信頼関係がとにかく強いということです。何しろ創業からの歴史が60年。お客様から信頼されていないと、ここまで長くは続きません。その根底には「誠実明朗」という社訓があると思っています。約束を守る。期限を守る。社会人としての常識は当然ですが、ときにはお客様の意に反することであっても、それが本当にお客様のためになるなら意見する姿勢を持つこと。そういう意識で仕事をしている結果ではないでしょうか。
担当していたお客様に国税局の税務調査が入った時のことは今でも忘れられません。お客様と国税局側との見解の相違でかなりの税額を追徴されそうになりました。そこで論理的な資料を用意し、調査官に対して粘り強く説明して交渉した結果、調査官に理解してもらい、追徴なしという結果になりました。調査の総括の際には調査官に評価され、お客様にも感謝されるなど、好評価をいただけたことが強く印象に残っています。
日々の仕事で気を付けていることは、お客様の話をしっかりと聞くこと。よき「相談相手」として、お客様に一番近い存在でありたいということです。的確なアドバイスも、お客様の将来を考えた提案もここから生まれる。どんな業界でも信頼関係が一番大切なのだと実感しています。

× 閉じる

アソシエイト
M&Aスペシャリスト
檜垣 公康 MASAYASU HIGAKI

税金の申告サービスは、お客様が幸せになる手段でしかありません。お客様が目指していることを理解し、いっしょに考え、いっしょに成長していくことが、私たちのゴールです。

VIEW MORE

お客様といっしょに成長していく
日本で一番の会計事務所でありたい。

自分自身が商品になれる仕事に就きたいと思ったんです。自分の成長次第でお客様に質の高いサービスを提供できる職種に絞って就職活動をしました。数ある税務・会計事務所のなかで千代田税理士法人を選んだ理由は、何でも手掛けるチャンスがあること。専門分野に特化しがちな業界にあって、当事務所ではオールラウンダーとして何でも経験できるところが魅力でした。
入社当初は、個々の担当者の裁量に任される自由な働き方に戸惑うことが多かったですね。型にはまらない働き方という意味ですが、そこには何でも対応できる圧倒的な知識を持つことと、担当者として矢面に立つ責任感が付きまといます。自分の頭を使い、何が効率的か、どうすればスピード感を持って仕事ができるかを懸命に考えてきました。
お客様との良好な関係を築くには、決算書などの表面的な数字だけを追うのではなく、顧問企業内で何が起こっているのかを知ることが大切です。経営者はどのようなビジョンを抱いているのか、内部の人間関係はどうかなど、目に見えない情報を引き出す。その先に、どのようなアドバイスをするべきかが見えてきます。
千代田税理士法人はお客様にとって、日本で一番の会計事務所でありたいと常々思っています。税金の申告サービスは、お客様が幸せになる手段でしかありません。お客様が目指していることを理解し、いっしょに考え、いっしょに成長していくことが、私たちのゴールです。そのためには、担当者である私個人も日々勉強し、自分自身をレベルアップしていきたいですね。

× 閉じる

顧問 金森 勝 MASARU KANAMORI

元杉並税務署長、東京国税局課税二部次長、渋谷税務署長。国税庁、東京国税局、名古屋国税局等において、主に法人税事務に従事。現在は法人税等の支援のほか、法人税関係の各種セミナー・研修会で講師を務める等、活動の幅を広げている。千代田税理士法人では経験を活かし、顧問として活躍中。

PAGE TOP